Zoomの参加者レポートのメールアドレスが表示されないルールに変更になりました

3月1日からZoomミーティング&ウェビナーの参加者レポートにおける、取得できる情報が変更となりました。

今までZoomでサインインしていたり、ウェビナーですとサインインしていない場合はメールアドレスの入力が求められ、
そのメールアドレスの情報が使用状況レポートから確認することができました。

しかし、3月1日以降、以下の条件を満たさない場合はメールアドレスが取得されないというセキュリティポリシーの変更が加えられました。

 

上記の場合はメールアドレスがレポートにのる形となります。

何もしなくても、今までは参加者皆さんのメールアドレスを取得出来ていたのは主催者としては良かったのですが、個人情報の概念的に確かにこの変更は安全性の為に必要な措置かなと思います。

最近、非常に当社にも問い合わせが多い事項でしたので、こちらに簡単ですがまとめさせて頂きました。
今後、確実に参加者のメールアドレス等の情報が欲しい場合は、Zoomの登録方式を利用しましょう!

今回の詳しいアナウンスは以下の公式サイトをご参照ください。
https://support.zoom.us/hc/en-us/articles/4416109814541-March-2022-FAQ-on-reporting-changes

 
 
▽LINE相談窓口

zoomオペレーターに相談

 

▽メールで問合せ