<Zoomニュース>ZoomがAIリアルタイム翻訳企業Kitesを買収

Zoom社がリアルタイムの機械翻訳ソリューションに取り組んでいるKites(Karlsruhe Information Technology Solutions)を買収すると発表がありました。
今回の買収は、さまざまな言語を話す人々とのコミュニケーションを容易にするための動きであり、アプリに翻訳機能を追加することを検討しているそうです。

Zoom社のリリースによると、製品およびエンジニアリング担当のVelchamySankarlingam氏は、「ユーザーに幸せを提供し、会議の生産性を向上させる新しい方法を常に模索しています。機械翻訳ソリューションは、世界中のZoomのお客様向けのプラットフォームを強化する上で重要です。言語、地理的な場所、その他の障壁に関係なく、コラボレーションを摩擦のないものにするという私たちの一致した使命により、Kitesの印象的なチームがZoomにぴったり合うと確信しています。」と述べており、原状は英語でしかでない文字起こし機能等が、色々な言語で実装されるための準備が今後進んで行くことが見えてきました。

これが実現されると、私のような英語を苦手とする人も、海外の方とのミーティングが気軽に出来るようになり、世界の人とのビジネスがより一層気軽にスタートできそうな気がしてきます。
世界規模のミーティングやカンファレンスの企画が増えそうですね!海外ゲストも気軽にお声がけできそうです。

このニュースは非常にワクワクしますね!!
実装が待ち遠しい!!

【Zoomニュースソース】
https://blog.zoom.us/zoom-to-acquire-kites-gmbh/

Writing by 古里
 

▽LINE相談窓口

zoomオペレーターに相談

 

▽メールで問合せ