参加者のミュート解除許可の設定

Zoomのミュート解除の機能
「参加者のミュートを解除する許可をリクエストします」について

先日のアップデート記事で

・ミュートを解除するための事前承認済みの同意を取り消す-iOS
ミュートを解除するためにホストの事前承認済みの同意を提供したiOSユーザーは、アプリの設定を通じてその同意を取り消すことができるようになりました。

と、書いたのですが、なんのこっちゃ?と思いませんでしたか?

前から実装されている、参加者のミュートをホスト側で解除する機能をONにした状態で参加したときに、それをiPhoneやiPadで参加している人も解除できるようになりました、ということなんですが、そもそも「参加者のミュートをホストが解除できる」設定があることを知らない方も多いようなので、本日はそのことについて、少し深堀りしたいと思います。

初期の頃、一斉にミュートして(これは現在もあります)、一斉にミュート解除できる時期もあったのですが、今は出来ません。

でも、ホストで運営していて、全員の解除とまでは行かないまでも、話をして欲しい人のマイクのミュート解除をしたいときってありますよね!

そんなときに役立つのが、
「参加者のミュートを解除する許可をリクエストします」という設定です。

まずはアカウントの設定画面でオンにして頂くと、
ミーティングの設定画面に「参加者のミュートを解除する許可をリクエストします」という設定が現れます。

ここにチェックボックスをいれてミーティングorウェビナーを設定すると
参加者が入ってくるときに下記のような画面が表示され参加者が許可するを選択頂くと、ホスト側でミュート解除ができるようになります。

スマホ側ではこのような画面になります。

 

参加者が許可するとホスト側でこのように解除ができるようになります。

ウェビナー画面でも同じように現れます。


この設定をしておくことにより、ホスト側でタイミングに合わせて、スムーズにミュートを解除することができるようになります。

参加者側はミュートが解除されるミーティングに参加しているときは、このようにオレンジの点が現れています。

スマホの場合は

ホストに勝手にミュート解除されたくない!というときは
マイクのマークの脇の「^」印をクリックして、
「あなたのミュートを解除できる人を表示」をクリックして、
そこから解除できる人を選択して、削除ボタンを押すと、
一度ミーティングから退出する形になりますが、この設定を解除することが出来ます。

こうして参加者が設定を解除すると、ミュートが勝手に解除できなくなり「ミュートの解除を求める」解除依頼になります。

iPhone等で解除するは下記の図を参考にしてください。
今回のアップデートでできるようになったのですが、これをどこで出来るかが、なかなか分かりにくい!普通ではわからないところに隠れているので、下記の図を参考にしてください!

 

以上、オンラインミーティングの運営やウェビナーのパネルディスカッションんの運営のときなどの参考になれば幸いです。